ラーニングスキルマイスター協会 理念

同一企業で定年まで雇用される「終身雇用」から、自分のやりたい仕事や自分の望む企業へ転職するなど、働き方も変わってきている昨今、自分の為、仕事の為、就職の為、色々な機会に「学ぶ人」は増えています。

また、平均寿命が延び長生きする人も増えている中、定年後にスキルを習得し、第二の人生で新たなことを始めている人も多くいます。

「学びは人生そのもの」と言っても過言ではありません。

記憶法や勉強法、資格の選び方、資格の活用法など、「学ぶ技術」を知っていると知っていないとでは、自己啓発、今後の人生にも大きく差が出てくると考えます。

また、国としては「キャリアコンサルティング」に力を入れており、その中で「自己啓発」の必要性が求められ、それを支援できる専門家も求められています。

しかしながら、現在、多くの資格や検定、さまざまな学習方法があるため、自己理解がしっかりできず、なにからしていいのか迷ってしまう人もでてきています。

学びたい人にとってはパソコンやスマートフォンの普及により、学びやすい環境になってきていますが、資格・検定、学び方選びがとても重要となってきているのです。

ラーニングスキルマイスターは、「学びたい人たちの自己理解を支援し、学ぶ技術の普及を図り、自己啓発を進める」が私たちの考えであり、社会に貢献できるのではないかと考えます。